新・戦略論大系「孫子」編

発表!藤井厳喜の新プロジェクト「新・戦略論大系」 世界最古の戦略書「孫子の兵法」が誕生してから、2500年… 2500年間で代表的な戦略家13人の古典から戦いに勝つ原理原則を解説するプロジェクトが始動。 難解な古典を読み込み研究した藤井先生が、わかりやすく実践的な知識を伝えてくれます。 その最初の一巻は、最古の戦略家「孫子」編。 「戦わずして勝つ」の名言の本当の意味から始まり、孫子が残した「最終奥義」の全貌まで…戦略の解説だけでなく、各国首相、大統領といった世界のリーダーの思惑を読み解く技術、あなた個人の生活にも役立つ知恵が手に入ります。

通常価格:19,800円(税抜)

提供形式:メンバーサイト

北方領土とロシアの嘘

「今度こそ返ってくる!」と騒ぎ立てては、毎回毎回、期待を裏切られている北方領土問題… 2018年11月にも、シンガポールでプーチン大統領と会談を行った安倍総理が、これまでの4島一括返還から“2島返還“へと大きく譲歩。ロシアと平和条約を結ぶことで合意したと発表...

しかし、、、 その後、プーチン大統領は手のひらを返したように、「北方領土の返還には、“日米同盟の破棄が必要“」 などといいはじめました。その後、日ロ関係は再び冷え込んできています... いったい、ロシアのトップは何を考えているのでしょうか? 的外れな報道を繰り返す大手メディアからは見えてこない、北方領土とロシアの腹の底とは・・・

通常価格:1980円(税抜)

提供形式:メンバーサイト

日韓戦争と情報戦

今、日本ではネットを見ても…どのTV・新聞を見ても…「韓国への制裁で日本に非はない」「日本が圧勝する」と報じられています。もしかすると、あなたも同じように感じているかもしれません。しかし...

どうやら、北野先生の分析によると、われわれの耳には“日本が圧勝“としか伝えられない情報とは裏腹に、世界を冷静に見渡すと、つい最近まで、思いも寄らない状況が作られていたようです。

一体、何が真実なのか? あなた自身の目で確かめてみてください...

通常価格:1980円(税抜)

提供形式:メンバーサイト

日本人のための情報戦入門「歴史戦争」編

一度合意しても終わらない韓国との慰安婦問題。それどころか、北米や豪州で慰安婦像が増え続け、「日本人いじめ」によって子供達は孤立しかけている…。 その裏には、韓国を操る2つの国の存在が…。彼らの狙いは、慰安婦などの歴史問題を道具に使い、日本を情報戦で敗北に導くこと。その謀略の全貌と、日本が取るべき解決策をお伝えします。講師は、豪州で日本人70人vs中韓1万人の圧倒的劣勢から逆転。慰安婦像設置を阻止した情報戦略アナリスト、山岡鉄秀氏です。

通常価格:19,800円(税抜)

提供形式:メンバーサイト

現代君主論 大衆操作 編

「世界を動かす支配者たちは、自分たちに都合のいいようメディアを操り、作為的に操作された情報ばかりを流している」と元大統領顧問・北野先生は言います。一体どのようにメディアは操られているのか?15以上の実際に行われた例を上げつつ、その法則性に迫っていきます。講座を見終わる頃には、支配者たちの情報操作の手法を見抜くことができるようになっているでしょう。

通常価格:19,800円(税抜)

提供形式:メンバーサイト

現代君主論 特別編 「令和日本の大戦略」

日本が直面する問題「少子化、働き方改革」など、国内では解決不可能だと言われていることも、世界の例を見れば解決可能だと元大統領顧問・北野先生は言います。世界の国がどのような政策をして成功したのか、北野先生の経験と広い視野、そして何よりも、現実をしっかりと見つめるリアリストの視点から解き明かしていきます。講座を見れば、これからの令和・日本の新時代に明るい未来をもたらす独自の戦略を知ることができるでしょう。

通常価格:19,800円(税抜)

提供形式:メンバーサイト

日本再興戦略 中華帝国論 ウイグル編

今日、日本に迫る最大の脅威は「チャイナ」だと藤井厳喜先生は言います。そして、いま世界で最も酷い人権弾圧にあっている民族がウイグル民族です。そのウイグル人を代表して、日本ウイグル連盟会長のトゥール氏をお呼びし、チャイナの侵略の実態を語っていただきました。講座を見れば、日本にどんな脅威が迫っているのか?そしてその対抗策も知ることができるでしょう。

通常価格:19,800円(税抜)

提供形式:メンバーサイト

日本人のための情報戦入門「メディア戦争」編

朝日新聞本社と真正面からぶつかった言論戦、そこから見えたネットを利用した隠蔽・捏造工作の実態や、海外メディアからの直接取材と1時間に及ぶ攻防の全貌、北米での学校調査から見えてきた日本人の子供達の苦しみなど…現場でメディアと戦い続ける山岡氏に、実際の場で何が起きているのか?個人でどこまでできるのか、実体験を元に、その効果と限界を語っていただきました。

通常価格:19,800円(税抜)

提供形式:メンバーサイト

「日本再興戦略」ー新しい日本を再定義するー
歴史修正論「日米衝突の根源」編

戦後、GHQや左翼歴史学者によって歪められてきた日米対戦に関わる嘘を暴き、 70年以上経って、ようやく明らかになってきた日米開戦の原因を、欧米の歴史資料から紐解く講座です。

通常価格:19,800円(税抜)

提供形式:メンバーサイト

「日本再興戦略」ー新しい日本を再定義するー
中華帝国論「チベット」編

今日本にとって最も脅威となるのは中国共産党。一体どれだけ恐ろしいのか? その脅威を、実際に被害を受けたチベットの代表の方をお呼びして、語っていただきました。 日本とも共通点の多いチベットがどのようにして侵略されたのかを見ながら、今後の対応策に迫っていきます。

通常価格:19,800円(税抜)

提供形式:メンバーサイト

「日本再興戦略」ー新しい日本を再定義するー
中華帝国論「台湾と日本」編

戦後、日本の教科書から消えてしまった台湾史。 反日教育の実態や蒋介石の正体など、真実の台湾史をその時代を生きた台湾人に語っていただきました。 台湾史を通して、台湾に残る日本精神を取り戻せる講座です。

通常価格:19,800円(税抜)

提供形式:メンバーサイト

リーマン・ショックの真実

「いつまたリーマン級の危機が起きるのか?」 そんな話がそこかしこに溢れ、誰もが戦々恐々としています。 一般的に、リーマンショックの理由は「アメリカで住宅バブルがはじけた」→「サブプライム問題が顕在化した」→「リーマン・ショックなどの危機が連鎖的に起こった」と説明されます。 これは、もちろん正しいです。 しかし、この本で皆さんにお話するのは、もっと「根本的」な理由。 実をいうと、アメリカは没落させられたのです。

通常価格:910円(税抜)

提供形式:書籍

保存版「ONE TAIWAN」プロジェクト シンポジウム

日本にとって最も奪われてはいけない場所…それが台湾。 台湾総統選で自由が守られるかが決まる。しかし、台湾のことをほとんど知らない多くの日本人… 台湾から要人の方々をお招きし、東京にて急遽開催された台湾シンポジウムの保存版。これを見ることで日本を友として想い、師として慕う台湾について知り、またこれからの日台関係が明るくなっていくことがわかるシンポジウムです。

通常価格:3,500円(税抜)

提供形式:メンバーサイト

先読み世界情勢「2020年の10大予測」(冊子)

 

2020年にはどのようなことが世界情勢、国際情勢で起きるか、と言うことをわかりやすく解説。客観的にわかっている部分を確認しながら、日本の進路を探っていきます。

通常価格:1,980円(税抜)

提供形式:書籍

国際派日本人養成講座 LIVE 世界に誇る「和の国」のこころ「日本を支える“根っこ“」編

先人たちの間で脈々と受け継がれてきた、真に日本人に力を与えてくれる「和の国の根っこ」。この講演を聞いたことを、実生活で活かしていくことで、本来の日本人が持つ失われた力を取り戻すことができるようになるでしょう。伊勢先生によるLIVE配信第一弾です。

通常価格:7,980円(税抜)

提供形式:セミナー

国際派日本人養成講座 LIVE 世界に誇る「和の国」のこころ「“根っこ“が育む自由と人権」編

民主主義や人権を「西洋から学んだ輸入品」と考えるのは、一種の自虐史観です。我が国においては、古来より人民を「大御宝」と考え、その自由平等を尊重し、それぞれの長所を発揮させるという人間観が伝統でした。西洋の文化と共鳴しつつ、日本には日本の「根っこ」を深く伸ばしていけばいいのだということが分かるでしょう。伊勢先生によるLIVE配信第二弾です。

通常価格:7,980円(税抜)

提供形式:セミナー

国際派日本人養成講座 LIVE 世界に誇る「和の国」のこころ「水と緑が育む日本の“根っこ“」編

日本人は、長い歴史の中で、水に感謝し、水の神々を祀り、水と共に生きてきました。日本人というものを考える上で、切っても切り離せないのが水や自然環境。それらについて考えることで、日本の根っこをさらに深めることができるでしょう。伊勢先生によるLIVE配信第三弾です。

通常価格:7,980円(税抜)

提供形式:セミナー

新・戦略論大系「クラウゼヴィッツ」編

世界を代表する戦略家13人の古典から核となるエッセンスを抽出。体系的に解説するプロジェクトの第二弾。 今回取り上げるのは、戦争の天才ナポレオン・ボナパルトとの敗北から立ち上がり、生涯をかけてその戦略を研究。最後には勝利を掴んだ男:カール・フォン・クラウゼヴィッツ。難解なドイツ語で書かれた長大な書籍は、囲繞されることは多いが読破したものは少ないと言われる。その書を国際政治学者:藤井厳喜の解説で12のエッセンスにまとめ上げた。情報に溢れ、技術革新など変動の激しい現代だからこそ役立つ本質的な戦略がつかめるだろう。

通常価格:19,800円(税抜)

提供形式:メンバーサイト

惠隆之介のLiveセミナー 「日本の海に眠る900兆円の資源を狙う国」進化する“海洋支配“の実態

元海上自衛官であり、「沖縄・尖閣を守る委員会」代表でもある、惠隆之介先生に「日本の海に眠る900兆円の資源を狙う国」進化する“海洋支配“の実態」というテーマで、セミナーを実施してもらえることになりました。元海上自衛官だからこそ話せる、独自の人脈からの情報や、日本の海を守るための、地政学的な視点も踏まえてお話ししていただきます。

通常価格:4,980円(税抜)

提供形式:セミナー

丸谷元人のLiveセミナー 「日本封鎖ロックダウン」日本政府が言えない...コロナ最大の失敗

危機管理コンサルタントである丸谷元人先生に「日本封鎖ロックダウン」日本政府が言えない...コロナ最大の失敗というテーマで、セミナーを実施してもらえることになりました。エボラ対策メンバーの経験があり、第一線の現場で活躍してきたからこそ話せる、独自の人脈からの情報や、企業と個人の命を守るための、危機管理的な視点も踏まえてお話ししていただきます。

通常価格:4,980円(税抜)

提供形式:メンバーサイト

日本人のための情報戦入門「グローバル戦争」編

なぜ日本政府のコロナ対策は各国に出遅れたのか?なぜ日本のGDPは低迷し、広地あたりGDPで韓国に抜かれるまでになったのか?なぜ事実無根の慰安婦問題で賠償金を支払わされるのか?それらには、今から約100年前、第二次大戦直前期、世界進出を始めた時に露見し始めた日本特有の失敗のパターンがあった。 国際化する世界の中で、日本が繰り返してしまう失敗の共通点と、その連鎖を切るために必要な知恵とは何か?情報戦略アナリスト:山岡鉄秀氏とともにその答えに迫ります。

通常価格:19,800円(税抜)

提供形式:メンバーサイト

Copyright c Direct Publishing,inc All Rights Reserved.